So-net無料ブログ作成
ブログ企画もの ブログトップ
前の10件 | -

100回記念 [ブログ企画もの]

 小林製作所を開業してから丸2年。皆様のご愛顧に支えられ、当ブログもようやく記念の第100回を迎えることとなりました。亀の競歩のように本人の気持ちとは裏腹に記事数は一向に伸びませんがとにかく100回。
 今回は記念講演として、受け取ってから風を切ることもなく忘れ去られたあるバトンのお話をします。

 そのバトンは、2005年10月4日に最初の1本が差し出されました。しかし、笑いという誘惑に負けた青年によって繋がれた闇の連鎖により表舞台から葬られてしまいました。
 その半年後の2006年4月16日。バトンは記憶から忘れ去れるのを拒むかのように、微かな光を放ちながらもう1度。青年に託されました。しかし、真実の意味に気づけなかった青年は、やはりバトンを手に走ることはありませんでした。

 そして・・・
 2007年1月21日、真実の意味はやっぱりわからないけど、青年は走り出しました。真実を見つけるため、ブログ仲間とのバトンを繋ぐため、そして100回記念のため。

 

 

 

 

 

 


恋愛バトン(特別編)


Q.タイプの芸能人は?

 折角なので芸能人遍歴を
 ブラウン管のカワイコちゃんより近所のお姉さんに恋焦がれる少年時代。カワイイなと思うアイドルは星の数ほどあれど、タイプと呼べる娘はいませんでした。
 そんな私が初めてぞっこんになったのが



 「鉄仮面に顔を奪われて十と七とせ・・」その鉄火面が開かれた刹那、中学生だった私は恋に落ちました。銃やナイフに射程距離おそよ10mのヨーヨーで奮戦する彼女の活躍に、手に汗を握り、胸の鼓動は高鳴り、ただただ頬を紅潮させていました。
 そんな彼女への恋心は高校を卒業するぐらいまで続きました。

 その次に私の心を揺さぶったのは



 大学を卒業してからしばらくテレビのない生活をしていた私が、友人宅でたまたま見たバラエティ番組の中で彼女は天使のように微笑んでいました。
 途中、アイドルグループの中で1人熱いソウルをダンスで表現する



 に浮気心が芽生えたこともありましたが、足掛け8年近くを加藤紀子に捧げました。
 しかし、そんな彼女も今や人妻。しかも会社の後輩に「タイプの芸能人は加藤紀子」と言っても伝わる確率は5割を切るにいたり、新たなターゲットが必要になりました。そう、偶然という神の悪戯から生まれた好みではなく、今回は自らの手でタイプの芸能人を探し出すことにしました。

 昨年末から、兎につけ角につけテレビを凝視し、エンタメ情報誌も立ち読みし、ネットも駆使して選びに選んだ結果。2007年から私のタイプの芸能人は

 

 に決めました。彼女の息の長い活躍を心より期待します!
 理由?
 う~ん、なんとなく

 


夢バトン [ブログ企画もの]

 こんばんは、日曜の夜を彩るひと時『夢バトン』の時間です。
 まずはゲストの紹介から
 今宵のゲストは教授さんからのご紹介、架空製作所・所長のパキさんです。

 製作所を立ち上げてからもうすぐ1年。どうでも良いもの作ることと天然だと言ってはばからないギャグを発することに生きがいを求める青年所長にご自身の夢を語っていただきます。
 では早速1つ目の質問から

■小さい頃何になりたかったですか?

 今じゃ所長なんてやってますけど、昔は夢多き少年だったんですよ(笑)。
 いくつかある中で覚えているのは小説家。
 小学校の卒業文集に「小説家になりたい」なんて書いてから、随分と時間がたったもんだなぁ・・・。


■その夢はかないましたか?

 一時期、編集プロダクションで働いていたことがあるんです。でも、文章を書くことはほとんどなかったですね。取材先にちょっとお邪魔した後はライターやカメラマン、デザイナーのところに足繁く通うことが仕事でした。
 その仕事を止めてからしばらくしてHPで小説を書いたりしてたんですけど、いつの間にか止めてしまいました。誰が読んでくれているかもわからずに書き続けられるほど、強い夢ではなかったのかもしれないですねぇ。

 あっ、でも今年からまたブログを立ち上げて好き勝手なことを書いているんですが、それを読んでコメントしてくる方がいるんです。思えば今があの頃の夢に一番近いかもしれませんねぇ。


■現在の夢は?

 何かの職業に就きたいと思うことは無くなったかなぁ。
 ただね、日々の起こる色々なことを楽しめる人間になりたいなぁって。ちょっと漠然としてますよね。


■もし宝くじ3億円が当たったら何に使いますか?

 まさかバトンが回ってくるとは思わず、BE-HAPPYさんが出演した回の楽屋トークで語っちゃったんだよなぁ。参ったなぁ・・・。あの時とは違う使い道を考えるとすると・・・。

 そうだなぁ、パキごろう王国建設!かな
 地価の安い温暖な土地で、犬や猫と暮らすんです。うん。それで犬猫が日々起こす珍騒動を面白おかしく書けば、昔の夢と今の夢が一気に叶うじゃないですか!
 すばらしい!パキごろう王国万歳ですね(笑)。


■あなたにとって夢のような世界とは?

 ヴィレッジ 『VILLAGE』って映画観たことあります?



 

 

 

 あの世界観が私が思う夢のような世界に近いと思うんです。ただね。あの世界も「語ってはならぬもの」という敵が存在することで村のバランスを維持しているんです。そういう相対する存在なしで人々が繋がっていられるような世界。それが私にとっての夢のような世界ですね。


■昨晩見た夢は?

 私、毎晩のようにフルカラーの夢を見るんです。しかも臭いや味、音もあるんですよ。 ただ、細切れのショートフィルムよりも脈絡がなくて、いつもすぐ忘れてしまうんです。で、今朝は忘れないように見たシーンをメモったんですけど・・・。読んでみますね。

・細長いジャングルジムから見下ろした世界
・小さなプールに金髪の少女
・草むらをそよぐ風
・芋虫が腕を這い、雨が降る
・口のない友

 ね、脈絡も何もないでしょ。繋がりもとてもあやふやなんですけど、連続した物語の場面なんです。


■この人の夢の話を聞いてみたいと思う人。

 えっ?もうおしまいですか?

 エーッ!

 ありがとうございます。えっと、それじゃ私の師匠でもあり、夢を紡ぐ職人spurさんをお願いします。

 

 ※CMの後はパキさんを交えた楽屋トークをお楽しみください♪


旅バトン ~後編~ [ブログ企画もの]

 昨日からの続きです。長い文章は苦手なもので・・・。

3、これから行って見たい国内旅行先は?

 屋久島。小笠原諸島。沖縄の離島。

 自然(海)を愛する男にとってはどれも気になるスポット。バッグにシュノーケリングの道具を詰め込んでふらっと行ってみたいです。日の出とともに海に出て、日の入りまでのんびりぷかぷか波に揺られて・・・夢だなぁ・・・。
 おっと、まだ夢バトンは早かった。


4、これから行ってみたい海外旅行先は?

 ハワイ。

 来年に行く予定のハワイのことで頭がいっぱいです。ハワイでもやっぱりシュノーケリング。イルカや海亀と泳ぐことを夢見ています。折角なのでスキンをイルカのカイル君に変えてみました。
 ところでシュノーケリング、自前の道具を持っていくべきか迷っているんですよねぇ。


 ここから臨時で「偽善者の日記」です。

 私の母なる国、パキスタンが地震に見舞われてからもうすぐ1ヶ月。早く募金をせねばと思いつつ・・・まだなんです(またかよ)。
 とりあえず、ゆっこさんから教わった「e-CouponBox」の「募金!」に今あるだけのポイントを募金しました。こちら期限が11月15日までですので、募金の意志がある方はお早めに!
 実際の募金は来週には必ず!今回も郵便局で振り込みます。

名  義 日本赤十字社
口座番号 00110-2-5606
 ・通信欄に「パキスタン北部地震」と明記してください。
 ・募集期間 平成17年10月11日(火)~11月30日(水)


5、旅行先での、大失態は??

 某国某島での行われたもっきーさんの結婚式に参加した時のこと。
 成田空港の搭乗ゲートに向かおうとバッグの中のチケットを確認・・・か・く・に・ん。
 ない!パンフレットの間にでも挟まってしまったのかと、あちゃこちゃ探すが見つからない。ない。ない。ぬぁ~い!(自慢の色黒もこのときは真っ青だったらしい)
 嫌な感じの汗が背中をつたいはじめた時に、カウンターで素敵な笑顔で応対してくれたお姉さんが、「お客様がお探しのものはこちらではございませんか?」と満面の笑みでチケットを差し出してくれた。カウンターでチケットを受け取った後、即座に落としたのを心の清らかな人が拾ってカウンターに届けてくださったらしいのです。
 実は私うっかりパキべえなんです。この類の話は枚挙にいとまがありません。ただ運にだけは見放されていないらしく、最後はきちんと帳尻があって笑い話だけが残るんです。エヘヘ。

6、バトンを渡すのは?

 ピンポイントでnyackさん
 この記事を読んでくれるかも微妙ですが、どんな呪いで旅を斬るのか気になってしまいました。

 

ほいじゃ、次は夢バトンでお会いしましょう♪

 


旅バトン ~前編~ [ブログ企画もの]

 弟的存在リオっちからバトンを託された5人から漏れたにも関わらず、勝手な敗者復活戦でバトンを奪ってきました。教授からの夢バトンも控えて体力が心配な33歳、とにかく走りはじめます。
 
1、今までで最高に良かった国内旅行先は?

 北海道の礼文島かなぁ・・・。


 「男たるもの1人旅でもして世の中のなんたるかを勉強しよう」

 なんて気はさらさらなく、なんとなしに2週間北海道をふらついた時の立ち寄り先です。桃岩荘というユースホステルに泊まったのですが、この宿がとても???な宿でした。
 着いた日の晩にミーティングと称するお祭りに全員強制参加させられ、ギターに合わせて歌ったり踊ったり(オリジナルソングとダンスの指導がある)。更に連泊してるお客さんが詩を朗読したり(内容は『桃岩荘の雰囲気を言葉にするならモモイワ~ン♪』なんて詩でした)コントをやったり、酒も入っていないのに超ハイテンションで初日はリオさんが言うところのドン引きでした。
 翌日は島内を巡る、その名も「愛とロマンの8時間コース」に参加。これガイドがいるわけではなく、宿に泊まった中で希望者を集め、リーダーを決めた後はアバウトな地図だけ渡されて「行ってらっしゃ~い」と送り出される無料ツアー。たっぷりの愛とロマンを堪能して戻ると玄関前でスタッフが「お帰り~ぃ」との掛け声と共に、昨晩習った歌と踊りをぶちかますのです。
 そしてその晩もミーティング・・・。
 更に更に、島を出る時もスタッフのほとんどが港まで見送りに来て、ギター&歌&踊り。こっちも完全に洗脳されているので船の甲板で歌うは踊るは・・・港が見えなくなった途端桃岩シックになりました。


2、今までに最高に良かった海外旅行先は?

 イギリスのランズエンドかなぁ・・・。


 「紳士たるもの本場のイギリスを旅して紳士のなんたるかを勉強しよう」

 なんて気は微塵もなく、ただただ1ヶ月間イギリスをふらついた時の最終目的地です。夏場はにぎわう観光スポットらしいのですが、私が行ったのは1月の中旬。バスから降りたのは私とおっちゃんだけ。さらに猛烈な風が吹きすさぶ岬に立ったのは私1人だけ・・・。
 まわりには誰もいないし、眼下には荒々しく波しぶきをたてる海。これはやるしかないだろうと、異国の果ての岬で恥かしげもなく叫びましたよ。

 

 

 

 

 


 「俺はきたぞぉ~~~」

 

 

 

 

 

 

 で、本当のお勧めはバスなんです。ペンザンスという町からランズエンド行きのバスが出ていて1時間ぐらいの道のりだったかな。2階建てバス(例の赤いやつ)の2階の先頭を陣取って広がるパノラマを独り占め。
 ひと気がない場所なのか細くて荒れた道をすごい勢いでバスは進み、車窓に枝がバシバシ当たるわシートから小刻みに腰が浮くわで、花やしきのローラコースターよりも迫力があります。
 そして小高い丘や木々の切れ間から時折覗く海の色が、真っ青だったり深緑色っだたり乳白色だったりと場所場所で全然違う顔を見せてくれ、次にどんな景色が見られるのかとワクワク、ドキドキさせられました。

 礼文島もランズエンドも学生の時に行ったので、もう10年以上も前のお話でした。どっちもカメラなしで出かけたのですが、残るものは残りますねぇ。

 長っ。半分ぐらい読み飛ばされるな。たぶん・・・。
 
 長くなりすぎたので一旦休憩。続きは明日か明後日に。

 


イメージバトン [ブログ企画もの]

 ブログ仲間のひよこっちからイメージバトンが託されました。
 あれですよね『マジカル頭脳パワー』のマジカルバナナ。学生時代、飲み会でイッキを賭けてよくやりました。酒は強いがイッキは苦手の私が必死にがんばっている脇で、某友人は「わさびと言ったらけしごむ」とか訳のわからないことを言っては喜んでイッキしてました。

 バトンは「田舎」で巡ってきました。
 パキの田舎はもちろんパキスタン。「パキスタン」→「パキスアン」→「パキさん」てな具合です。

 

 大方の人はパキスタンってどこ?なんだか暑そう・・・。てなイメージでしょうが、私にとってパキスタンは母なる国。常に私を支えてくれる存在なのです。なので次の方に託すイメージは「母」
 お願いするのはこの記事にniceを押そうかなと思ったあ・な・た。日パの今後の親交に一役かってください。

 ところで、ひとつみなさんに知っておいて欲しいことあります。
 「カレーはバーモントカレー(中辛)が一番です。」

 ホダー ハーフェズ (ほんじゃね♪)


[記事50] 宝の持ち腐れベスト5  [ブログ企画もの]

 ブログを始めて7月。おかげさまで記事が50に到達いたしました。
 そこでいつもどおり人様(教授)の企画にぶら下がり、私の持ち物の中で存在感を放ちつつもその潜在能力を活かしきれていないモノをご紹介いたします。
 私は買い物が苦手です。買うモノを決めてお店に行ってもなんだかんだと自分に言い訳をして買わないことがほとんどです。その割に思いつきで微妙なものを買ってしまうことが多いので油断なりません。今回はそれなりに考えて買ったはずが、その思惑とは裏腹の不遇の人生?を歩ませてしまったとても貴重なモノたちです。
 教授のベスト5と比較していただけると、より一層哀愁が漂うと思います。

※参考までに・・・ガンダム占いはデザートザクです。


■------------------------------------------■


第5位【方位磁石】



 関東で直下型の大地震ががいつ起きてもおかしくない昨今。職場で地震に見舞われ全ての交通機関が使えない状態になったら我が家まで歩いて帰らなければならない。道なき道を行く時に必要になると思って購入。誰も待っていないのに帰る必要があるかはその時が来なければわからない。
 しばらく持ち歩かなくなっていたけれど、先日の地震からまた携帯。その時がきたら北西を目指せ!
 初めて行くところではなんやかんやで役立つこともあり、持ち腐れ度は40%


■------------------------------------------■


第4位【防水LEDライト】



 おしゃれなママチャリに合うライトが欲しくて購入。20m防水の言葉に操られ(シュノーケリングで使えるじゃん)、似たようなライトなら2個は買える金額を笑顔で支払う。よくよく思いだすとママチャリの値段の半分近い金額でもある。しかし浸水が怖くて今のところ海では使用せず。
 自転車も最近はとんと利用しなくなってしまって持ち腐れ度も50%


■------------------------------------------■


第3位【ボディースライダ】



 一時期世の中を席巻したアブのバッタもん。マッチョな腹筋に憧れて購入するも、我が家で使える場所は板張りの台所だけ。トレーニングの度にテーブルを動かしてスペースを作らねばならない。
 台所の片隅で出番を待つ日々で持ち腐れ度も70%
 ちなみにエアロバー、アブジムニックのバッタもんも一時期所有。アブジムニックのバッタもんはなぜか使用すると睡眠障害に陥り3日で処分。


■------------------------------------------■


第2位【MP3プレーヤ】



 その形状のカッコ良さとFMも聴けるというだけで購入。しばらくは通勤電車などで使ってみるも、これまで音楽は部屋か車でしか聴くことがなかった自分には馴染まず撃沈。
 入っているのは、尾崎豊とスガシカオ、サンボマスターだけ。まだまだ容量の半分も使ってない。
 時々部屋で使って持ち腐れ度もどうにか80%


■------------------------------------------■


第1位【育毛剤】



 サクセス、リアップときて最後がイノベート。効いているんだかいないんだか全然わからなかったけれど、怪しい宗教のように「使っているからこの程度で済んでいるに違いない」なんて思い込んで数年間使用。使わなくなって1年。その間の進行具合を見る限り自分には効果がなかったことを実感して持ち腐れ度は100% パッ、パーフェクト!
 ないもんはないと割り切って坊主にしたら少しずつ復活!抜ける髪あれば生える髪あり。

 以上、宝の持ち腐れベスト5でした。記念の割にゆる~い気がしますが次回100回記念にご期待ください。これからもよろしくお願いいたします。


COMIC★BATON [ブログ企画もの]

心の友、もっきー氏からバトンを託されました。
バトンを渡されるたびに中学の運動会を思い出します。あの時俺がバトンを落とさなかったら・・・。ウソ

つまらないことを書いてごめんなさい。COMIC★BATONスタートです。

1. 本棚に入っている漫画単行本の数は何冊?

『パイナップルARMY』 8巻
『MASTERキートン』 18巻
『MONSTER』 18巻
『20世紀少年』 15巻
 計 59冊
 全部浦沢直樹の漫画で、本棚じゃなくて押し入れに並べてあります。

2. 今面白いと思う漫画は?

『はじめの一歩』かな・・・。
 スポ根ものは大好きです。特に心理描写が細かい作品は入り込みますねぇ。

3. 最後に買った漫画は?

『20世紀少年』第15巻
 次20巻までいったらまた一気に買いあさります。

4. よく読む、または思い入れのある漫画を5冊挙げよ。

『超人キンタマン』
 小学生の時一番好きだった漫画です。お面ライダーマンが乗っていたのは三輪車でしたっけ?タイトルから想像できる通りお子様にはオススメの作品です。

『北斗の拳』
 中学時代のお気に入りです。「わが生涯に一片の悔いなし」って言ったのはラオウでしたっけ?

『SLAM DUNK』
 高校時代に始まりました。メガネ君が感動的な3ポイントシュートを決めたのは綾南戦でしたっけ?

『MASTERキートン』
 大学生のころのベストです。SASって何の略でしたっけ?ちなみに仕事でSASという言語を使っています。

『サイコドクター』
 よく行くカレー屋に置いてあって、食後にコーヒーを飲みながら1話読むのを生業にしています。臨床心理士と精神科医
ってイコールでしたっけ?

5. バトンを渡す5人は?

あの時バトンをゆっちゃんにしっかりと渡していたら・・・。
人にバトンを渡すのが怖い・・・。


小林製作所謝恩会 [ブログ企画もの]

 遅くなりましたが、26日の小林製作所謝恩会の報告です。

続きを読む


Musical Baton [ブログ企画もの]

 まさか私に音楽モノの企画への招待状が送られてくるとは・・・。
 みうたさんからのバトン確かに受け取りました。

 ほいじゃMusical Batonスタート!

1.Total volume of music files on my computer

 部屋の整理は得意だけれどPCの整理は苦手です。広大なハードディスクに適当に保存してしまったツケが・・・。大体500Mぐらいでしょう。

2.Song playing right now

 J-WAVEがCM中なのでちょっと待ってね。

 パパイヤ鈴木とクリス智子が何か喋っているのでもう少し待ってね。

 またCM。スマンしばしお待ちを。

 【 SWING TIME IN HONOLULU/NO CEU AZUL DE HONOLULU 】小野リサ

 部屋を抜ける風から昼間の熱気がなくなってきたところに、ボサノバは良く合います。nice ! な選曲です。【 MY WAY 】 DEF TECH   が続いています。

3.The last CD I bought

 CDをほとんど買わない私を辱める気だな!
 え~とね。

 【 TIME 】スガシカオ

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me

 お勧めというより、とても印象に残っている5曲を選んでみました。

 【 糸 】中島みゆき

 アパートの隣室に住んでいた後輩が「パキさんこれ聴いてください」と貸してくれたけど、アパートの壁が薄かったので借りる前から聴こえていた曲。

 【 NEW DAY 】COOL DRIVE

 詞がとにかくカッチョイイと思った曲。

 【 波光 】スガシカオ

 流した涙が一番多いであろう曲。押さえられずダラダラと涙を流したのはこの曲だけです。

 【 孤独な旅人 】エレファントカシマシ

 数年前の野外ライブで、夕焼けの終わりかけ紫がかった空にこの曲が響き、胸が一杯になりました。

 【 summer of '69 】BRYAN ADAMS

 しゃがれ声が大好きです。私の中でしゃがれ声No1はこの人。この曲は言うことなしです。夏がく~れば流れ出す~♪毎年恒例の夏の1曲です。

5.Five people to whom I'm passing the baton

 さて、バトンを渡す人っと。
 あれ、ハチマキの長さが異様に長いぞぉ。もしかして・・・俺、アンカー?


イケてる待ち合わせって? [ブログ企画もの]

 駆け寄~って話し掛けたか~った♪
                          by  なんのこれしき

 いよいよ「小林製作所謝恩会」の開催が近づいてきました。
 で、待ち合わせをどうしようか迷っとるわけです。お互い顔知らない訳だし・・・。
 ひよこさんはタクワン(クマ)を抱えて、みうたさんはマグカップを顔の前にかざすかヤカン持参で来ていただけると助かるっす。もっきーさんは・・・カツラでもつけますか?

 お互いを認識する瞬間、このファーストインパクトが大事な気がしてならないんです。どうやら最年長らしいし所長だし、いにしあちぶとか取ってみたいんです。今まで取ったことないし・・・。正直、カッコ付けたいんです。

 そこで質問です。ジャカジャン
 ・待ち合わせの場でクールに存在をアピールするにはどうしたらええの?
 ・最初の挨拶は「YO!もっこりもこみち♪」で大丈夫?
 
 ※まだまだ26日飲み会の参加者募集中です。詳しくはこちら


前の10件 | - ブログ企画もの ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。